Concert Agency Soleil ソレイユ音楽事務所

石鍋妙子

石鍋妙子 Taeko Ishinabe
石鍋妙子(ピアノ)
Taeko Ishinabe, piano

陰影感を漂わせる音色の持ち主で、繊細な感受性と情熱的な推進力を両輪に、美しい響きで滔々と歌い情緒感を立ち上がらせるそのロマンティシズムは、聴き手の心をつかんで離さない。

ムジカノーヴァ 2016年3月号

武蔵野音楽大学ピアノ科卒業。モーツァルテウム音楽院国際夏期セミナー、ワルシャワショパンセミナー、レンク国際夏期音楽アカデミー、ウィーン音楽セミナー修了。A.ヤシンスキ、P. B.スコダ、故H.C.ステファンスカ、故Y.エキエル各氏等のレッスン受講。82年NHK-FM「午後のリサイタル」に出演。89年、93年、99年、06年、14年に東京にてソロリサイタルの他、ルーマニア、日本各地にて開催する。
85年大野和士指揮東京シティフィルハーモニック管弦楽団を始め、エネスコ交響楽団、オラディア交響楽団、バカウフィルハーモニー、ボトシャニ交響楽団等と協演。
室内楽においては、エネスコ交響楽団、オラディア交響楽団、ヤシ歌劇場管弦楽団の各メンバーと、ブカレストを始めとするルーマニア各地において活動する。また2003年からは東京にてウィーン・ラズモフスキー弦楽四重奏団、アドリアン・コックス(Pf)、ウルリーケ・ダンホーファー(Vn)、アダルベルト・スコチッチ(Vc)各氏との共演による室内楽リサイタルを毎年開催し、ウィーンにおいても度々共演する。
ピアノを久富綏子、澤田紀子、故ヤン・ホラーク、故カルラ・ジュディチの各氏に、ピアノと室内楽をアドリアン・コックス氏に師事。

<< 前のページに戻る