Concert Agency Soleil ソレイユ音楽事務所

フランツ・ズィーゲルト

フランツ・ズィーゲルト Franz Siegert
フランツ・ズィーゲルト(ヴァイオリン)
Franz Siegert, violin
[来日期間:2021年11月~12月]

ウィーン放送交響楽団コンサートマスターソロで来日
ウィーン放送交響楽団のコンサートマスターとして、またウィーン・ラズモフスキー弦楽四重奏団の第1ヴァイオリン奏者として日本でも人気の高いフランツ・ズィーゲルトは、ソリストとしてもヨーロッパ各地やアメリカで活躍しております。
その音楽性と自由自在な表現、そして甘いマスクは聴衆を虜にしてしまいます。

1981年ドレスデン生まれ。2009年よりウィーン放送交響楽団のコンサートマスターを務める。
16歳よりトロッシンゲン音楽大学の高才能クラスでルドルフ・ランプ教授に師事、その後ウィーン国立音楽大学でクリスティアン・アルテンブルガー教授に師事、2009年最高位の賞を得て卒業する。また、コロラド州アスペンのマスタークラスで、ドロシー・ディレイ、クルト・サスマンスハウスから重要な芸術的刺激を受ける。
在学中からグスタフ・マーラー青少年管弦楽団のコンサートマスターを務め、2007年にはヨーロッパ文化財団賞を受賞する。またバイエルン国立歌劇場、バイエルン国立管弦楽団、フィルハーモニア管弦楽団(ロンドン)、ウィーン室内管弦楽団、グルベンキアン管弦楽団(リスボン)、バスク国立管弦楽団(サン・セバスチャン)のゲストコンサートマスターとして招かれる。名指揮者クラウディオ・アバドの招待で、ボローニャのモーツァルト管弦楽団にも在籍。
ウィーン・ラズモフスキー弦楽四重奏団の第1ヴァイオリン奏者として度々来日。昨年カルクリーナ・ピアノトリオのメンバーとしてアメリカツアーを行う。

YouTube
イザイ:無伴奏ヴァイオリンソナタ 第6番 ホ長調
R.シュトラウス:ヴァイオリンソナタ 変ホ長調 作品18
W.フルトヴェングラー:ヴァイオリンソナタ ニ短調

《2021年予定プログラム》

フランツ・ズィーゲルト ヴァイオリンリサイタル(日本人ピアニスト付)

[プログラムA]
ベートーヴェン: ヴァイオリンソナタ 第5番 ヘ長調 Op.24「春」
クライスラー:「プレリュードとアレグロ」「愛の悲しみ」「真夜中の鐘」
フランク: ヴァイオリンソナタ イ長調

[プログラムB]
モーツァルト:ヴァイオリンソナタ 変ロ長調 KV378
ドヴォルジャーク:ロマンティックな小品 Op.75
ラヴェル:ヴァイオリンソナタ ト長調

[プログラムC]
ベートーヴェン:ヴァイオリンソナタ 第5番 ヘ長調 Op.24 「春」
シューマン:3つのロマンス Op.94より 第2番
ブラームス:ヴァイオリンソナタ 第3番 ニ短調 Op.108


華麗なるピアノトリオの世界
(チェロ:ティル・シュスラー&日本人ピアニスト付)


[プログラムA]
ハイドン:ピアノ三重奏曲 第25 番 ト長調 Hob.XV:25「ジプシー・トリオ」
シューマン:「アダージョとアレグロ」(チェロ)
クライスラー:「プレリュードとアレグロ」「愛の悲しみ」「真夜中の鐘」(ヴァイオリン)
ブラームス:ピアノ三重奏曲 第1番 ロ長調 作品8

[プログラムB]
ハイドン:ピアノ三重奏曲 第25 番 ト長調 Hob.XV:25「ジプシー・トリオ」
シューマン:「アダージョとアレグロ」(チェロ)
クライスラー:「プレリュードとアレグロ」「愛の悲しみ」「真夜中の鐘」(ヴァイオリン)
メンデルスゾーン:ピアノ三重奏曲 第1番 ニ短調 作品49

<< 前のページに戻る