0
¥0

現在カート内に商品はございません。

2021ニューイヤー声楽フェスティヴァル

¥3,000 税込
チケットコード: TK-21012401
関連カテゴリ
枚数
カートに追加しました。
カートへ進む
日時 2021年1月24日(日)13:30
会場 Hakuju Hall
出演 ●アマチュア部門
   山口 博嗣(Br)元田 詳子(S)
   清水 秀夫(B)牧川 織大(T)
   佐分利幸江(S)鳥羽 一男(Br)
   ●プロフェッショナル部門
   伊藤セシリア(S)長谷川智子(Ms)
   松久果央梨(S)葦名 恵子(S)
   二階 桂子(S)茂木真由美(S)
   前田 洋子(S)推屋  瞳(S)
《プログラム&プロフィール》
■アマチュア部門
山口 博嗣(バリトン)
ヘンデル:歌劇《セルセ》より「オンブラ・マイ・フ」
シューベルト:歌曲集《冬の旅》より「菩提樹」
東京大学コーロソーノ合唱団で柳川直則氏より歌唱を学ぶ。香港アンサンブルディマンシュでチェロ奏者・指揮者。現在、三戸大久氏に師事。最近ジャズボーカルにチャレンジ。

元田 詳子(ソプラノ)
ベッリーニ:歌劇《夢遊病の女》より「気も晴れ晴れと」
薬剤師。子供の頃から合唱部に所属。1998〜2003年米国滞在時はHoustonSymphonyChorusに在籍し帰国後も個人レッスンを継続。現在は、宮崎塾キャリアアップクラス、武蔵野音楽大学別科に在籍。宮崎義昭氏、佐藤美枝子氏に師事。第3回「春の声」声楽コンクール入選。

清水 秀夫(バス)
ヴェルディ:歌劇《ナブッコ》より「あのエジプトの海辺において
」 グノー:歌劇《ファウスト》より「金の子牛の歌」
声楽歴15年。第3回「春の声」声楽コンクールアマ・シニア部門で第1位。第9回及び第11回東京国際声楽コンクール声楽愛好者B部門で第2位。清水かつら記念「第18回日本歌曲歌唱コンクール」で審査員特別賞。

牧川 織大(テノール)
カッチーニ:アヴェ・マリア
バーンスタイン:ミュージカル《ウェストサイド物語》より「マリア」
2008年より声楽を独学。2020年より、独学の過程で学んだメソッドを統合し、全ての人が持つ創造性と美しさを引き出すための活動を展開中。

佐分利幸江(ソプラノ)
プッチーニ:歌劇《トゥーランドット》より「この宮殿の中で」
慶応義塾大学卒、会社員。声楽を西正子氏に師事。合唱団で歌い、市民オケでバイオリンを弾き、トランペットも学ぶ。第3回ウィーンオペレッタコンクール、第5回「春の声」声楽コンクール、第5回日本アマチュア声楽コンクール第1位。

鳥羽 一男(バリトン)
ヴェルディ:歌劇《ドンカルロ》より「私の最後の日が」
中学時代より合唱指揮を経験。声楽を北川辰彦、菅谷公博、フルートを吉岡次郎、リコーダーを花岡和生の各氏に師事。リコーダーJPにてバッハ等CD録音多数。第6回「春の声」声楽コンクール第1位。


■プロフェッショナル部門
伊藤セシリア(ソプラノ)
J.シュトラウスII:喜歌劇《こうもり》より「故郷の響き」
ファルヴォ:彼女に告げて
カルデッロ:カタリ・カタリ
秋田大学教育学部音楽科卒業。1985年渡独、1997年帰国。日系ドイツ企業の秘書通訳を務め、帰国後も外資系企業の独語、英語の翻訳・技術通訳として活動する。英語、ドイツ語、イタリア語の語学を得意とする。 現在、声楽をアルベルト・クピード、黒田安紀子両氏に師事。2017年第4回「春の声」声楽コンクール入選。2018年第12回ベーテン音楽コンクール全国大会 第1位受賞。名古屋オペラ協会会員、日本ドイツリート協会会員。

長谷川智子(ソプラノ)
  ドビュッシー:あやつり人形 他
大妻女子大学国文学科卒業後、高校教員を経て、東宝ミュージカルやベネツィア国際映画祭マストロヤンニ賞受賞作品「ヒミズ」などに出演。また二期会研修所や宮崎義昭声楽塾で学び、「春の声」声楽コンクール入選、長江杯国際コンクール奨励賞、太陽カンツォーネコンコルソ特別賞、3位など受賞。現在、武蔵野音楽大学大学院修士課程声楽専攻、ヘンデル協会会員、ジャスラック準会員在籍。

松久果央梨(ソプラノ)
カゼッラ:《14世紀の3つの歌》より「美しい乙女、我が心の光」
オッフェンバック:歌劇《ホフマン物語》より「オランピアのアリア」
大阪音楽大学声楽学部卒業後、渡伊。ローマにて研鑽を積む。国立O.Respighi音楽院、AIDA音楽院及びA.I.D.M音楽院にてディプロマ修得。在伊中はトヨタローマ、イタリア文化会館主催のリサイタルを始め数々のオペラ、演奏会等に出演、好評を博す。武蔵野音楽大学別科修了。第1回「春の声」声楽コンクール入選。二期会準会員。

葦名 恵子(ソプラノ)
ドニゼッティ:歌劇《ランメルモールのルチア》より 「あたりは沈黙に閉ざされて」
洗足学園音楽大学声楽科卒業。横浜市立中学校音楽科教諭、私立高校音楽科講師、横浜市立小学校音楽専科講師を務める。二期会オペラ研修所修了。二期会オペラ本公演「エフゲニー・オネーギン」研修生として合唱参加。各種コンサートに出演。第1回「春の声」声楽コンクール入選。宮崎義昭氏に師事。現在、二期会会員・横浜シティオペラ会員。

二階 桂子(ソプラノ)
ベネディクト:「みそさざい」
ドニゼッティ:歌劇《ドン・パスクワーレ》より「騎士はそのまなざしに」
武蔵野音楽大学音楽学部声楽学科卒業。二期会オペラスタジオ33期本科修了。各種コンサート、イベントに出演。第5回「春の声」声楽コンクール入選。これまでに伊豆山教恵、川村真理子、小林栄一、宮崎義昭の各氏に師事。再び歌う機会を頂ける幸せに感謝し、真摯に音楽と向き合って行きたい。

茂木真由美(ソプラノ)
レハール:喜歌劇《微笑みの国》より「今日の日を心待ちに」
O. シュトラウス:喜歌劇《チョコレートの兵隊》より
      「いらして夢見た頼もしいお方」
ドスタル:喜歌劇《ハンガリーの結婚式》より「幸せと真実の歌を奏でておくれ」 武蔵野音楽大学声楽科卒業、同大学院修了。二期会オペラ研修所57期マスタークラス修了。第4回ウィーンオペレッタコンクール第3位(1位、2位なし)受賞。第79回読売新人演奏会、日墺文化協会主催フレッシュコンサート、母校オーケストラ部30周年記念演奏会にて第九ソリストなどの演奏会に出演。東京音楽院講師。印西音楽協会所属アーティスト。二期会オペレッタ研究会、オペレッタ座メンバー。二期会会員。

前田 洋子(ソプラノ)
中田喜直:「髪」(詩:原條あき子)
レオンカヴァッロ:歌劇《道化師》より「鳥の歌」
お茶の水女子大学文教育学部芸術・表現行動学科音楽表現コース修了。二期会オペラ研修所修了、二期会会員。東京室内歌劇場会員。二期会日本歌曲研究会会員。宮崎義昭、前澤悦子両氏に師事。オペラ「椿姫」ヴィオレッタ他。第2回「春の声」声楽コンクール第2位(最高位)他、NYカーネギー・ホールに出演。2020年東京都プロジェクト#アートにエールを! # 美しい日本の四季彩登録アーティスト、YouTubeにて配信中。

推屋  瞳(ソプラノ)
モーツァルト:歌劇《後宮からの逃走》より「優しくして喜ばせて」
J.シュトラウスII:喜歌劇《ウィーンのカリオストロ》より「ジプシーの子よ」
J.シュトラウスII:春の声
東京音楽大学声楽演奏家コース卒業。同大学院オペラ研究領域修了。在学中、特待生奨学金を受ける。二期会オペラ研修所第59期マスタークラス修了時、優秀賞受賞。第33回ソレイユ音楽コンクール声楽部門第1位、及び音楽現代新人賞受賞。第2回ウィーンオペレッタコンクール第2位(1位なし)。第81回読売新人演奏会など数々の演奏会に出演。大宮光陵高等学校非常勤講師。二期会オペレッタ研究会、オペレッタ座メンバー。二期会会員。
ページトップへ